自己破産していたので親の土地にマイホームを建てようと思った

画像の説明

このページの目次


こんにちは、自己破産を体験した管理人Tです。


このブログは、自己破産を体験した管理人Tが、マイホームローンを組んで、マイホームの契約が出来た体験記を紹介するブログです。


今回は、


「自己破産していたので親の土地にマイホームを建てようと思った」


というテーマで紹介したいと思います。



ざっくりいうと

自己破産していたので、何か担保がないと、住宅ローンは組めないだろうと思っていました。そのために親の土地を生前贈与を受けて、それを担保に、住宅ローンを組もうと思いました。だけど、そんなことをしなくても、住宅ローンを組むことができたのです。




住宅ローンを組むために親の土地の贈与を受けようと思った。

住宅ローンを組むために、まず考えたことは、


「普通にローンの審査をしても、きっとローンを組むことはできないだろうな」


ということです。


自己破産をした場合、自己破産後10年経たないと、住宅ローンは組めないと一般的に言われていますからね。


それであれば


親の土地を生前贈与を受けて、自分の名義にしてしまって、その土地を担保にすれば、住宅ローンの審査は通りやすいだろうと思ったのです。



親の土地を生前に贈与を受ける方法を調べた

親の土地に家を建てる方法を調べているうちに、いくつかの方法があることがわかりました。

親の土地に家を建てる方法(その1):【使用賃借】



画像の説明
親の土地に家を建てる方法に、「使用賃借」という方法があるのがわかりました。


この方法は、親の土地を無料で借りて、家を建てる方法です。


以前何かの記事で、「親の土地を無料で借りて家を建てるためには、借地料を払わないと贈与とみられる」


という記事をみたことがありましたが、決してそんなことはないそうです。


「使用賃借」であれば、親の土地を無料で使用できて、その上に住宅を建てることは可能なようです。


ただこの場合、土地はあくまで親の土地であり、私の場合、「その土地を担保にして、住宅ローンを組む」という考えをしていたので


この「使用賃借」の場合は、私の名義の土地にはならないので、担保にすることはできないため、あてはまらないと思いました。



親の土地に家を建てる方法(その2):【生前贈与】

画像の説明


親の土地に家を建てる方法として検討した二番目の方法は、「生前贈与」を受けるという方法です。


贈与を受けてしまえば、自分名義の土地になるため、担保として使用できそうです。


ただ、この「生前贈与」を受ける場合は、通常の相続よりも、税金が沢山かかることがわかりました。


生前贈与でかかる税金については、いずれあらためて別ページで紹介したいと思っていますが、とにかく税金で沢山持っていかれるので、この方法もそぐわないかなと思いました。



税理士が教えてくれた「相続時精算課税制度」

画像の説明


上で紹介した方法、どちらも一長一短あるなと思って、税理士に無料相談してみました。


そうすると、「これだ!!」という方法を教えてくれたので、紹介したいと思います。


その方法とは、「相続時精算課税制度」。


「そうぞくじせいさんかぜいせいど!」どうして、こんなに法律の用語って難しいんでしょう。


税理がその言葉を教えてくれたとき、舌を噛むかと思いました。


この相続時精算課税制度を使うと、生前贈与もできて、しかも税金も「相続時に支払う」ということになるので、相続税率が適用されます。


従って、生前でも土地を自分名義にできて、しかも、生前贈与よりも、税金を安く抑えることができるということなんですね。




ということで、今回はこのへんで。


次回、もう少し詳しく相続時精算課税制度を使って、住宅ローンを組むメリットについて、紹介していこうと思います。



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


以下の記事も参考にしてみて下さいね。


自己破産のデメリットを知って
リスクの少ない債務整理を

自己破産にはデメリットがあります。

6年前に自己破産を体験した私(管理人T)は、自己破産後6年経過して、最近ヒシヒシと感じている自己破産のデメリットがあります。

あらかじめ、自己破産のデメリットを知っておきましょう。

自己破産のデメリットを知っておくことで、リスクの少ない債務整理をすることが可能になります。

【このページをご覧頂いたあなたにおすすめ記事】


自己破産をした私が車のローンを組むことができた方法

自己破産自動車ローン

自己破産した私でも車のローンを組むことができました。自己破産した私でも、車のローンを組むことができるところを探した方法を紹介しています。


自己破産後4年後でクレジットカードが持てました。

カード

自己破産した私が、自己破産して4年後にクレジットカードを持つことができました。私が持つことができたクレジットカードの情報はこちら。


自己破産をした私が、新規にスマホを契約できた裏ワザ的なまっとうな方法

自己破産携帯

自己破産や任意整理をしていても、この方法であれば、格安スマホを使うことができます。自己破産した私がスマホを使えている方法とは。


過払金が400万円戻って来た主婦の債務整理相談の方法

暗い女

多重債務に陥った主婦に当時の様子と過払金400万円を取り戻した請求の方法についてインタビューしましたので紹介します。


6年前に自己破産した私が、いま感じている、自己破産のメリットとデメリット

ボディブロー

6年前に自己破産した私が、自己破産当初は感じなかった、最近じんわりと、ボディブローのように感じ始めている、自己破産のメリットとデメリット


いきなり本名での相談は怖いと感じた体験談

騙されそうになった

管理人が電話一本の相談で、契約しそうになった、「いきなり本名での相談は怖い」と実感した体験談



債務・借金 ブログランキングへ

【関連タグ】