どう思いますか?支払いをクレジットカードですませることについて。

このページの目次:


クレジットカードの支払いについて

利用額の払い込みはどうするかでクレジットカードを選ぶという選び方もあります。

お買い物や公共料金の支払いなどに、大変便利なのがクレジットカードです。
クレジットカードがあると、その場で現金の持ち合わせがなくても支払いができます。そして毎月の所定の日に、クレジットカードを利用した分のお金が、申し込み時の指定口座から自動的に引き落とされる、という仕組みです。

クレジットカードの支払い方法は色々あり、基本的な一括払いをはじめ、毎月の支払い上限額が決まっており、請求金額の範囲で毎月支払う「リボ払い」や、ボーナスの時期まで精算しないという方法もあります。
また、クレジットカードの清算日もカードによって違います。自分の給料日を計算して、より支払いがしやすいカードを選ぶこともできます。ライフスタイルに合った支払い日や支払い方法を選べるのがクレジットカードの特長です。

他にも、クレジットカードを選ぶ要素は様々。例えば、クレジットカードの絵柄がかわいい、といった理由もあります。日常的に使うものですから、そういった遊び心でクレジットカードを選ぶのも面白いですね。
また、女性向けのサービスを充実させたクレジットカードというのもあります。こちらは、サービス面の使い勝手の良さから、多くの女性に選ばれているものです。

そんな便利なクレジットカードですが、これを作るためには、越えねばならないハードルがあります。それがクレジットカードの審査です。

クレジットカードの審査について

どの会社のクレジットカードにも、必ず審査があります。審査に通らなければ、いくら欲しいといっても、その会社でクレジットカードを作ることはできないのです。

審査基準は、クレジットカード会社によって違いがあります。主な審査基準は収入面です。例えば、ある程度の安定収入がないと審査に通らないという会社もあれば、パートタイマーでも審査基準にのる会社もあります。また、審査の結果が分かるまでの期間も、クレジットカード会社によって違います。

こういった審査内容を、クレジットカードを選ぶ参考にしている方も多いようです。これらは、事前に調べることができますので、カードを作ろうとする時は知っておいた方が良いですね。

自己破産体験者Tは、ダラダラと悩んでいました。

管理人K008

自己破産体験者Tは多重債務に陥って、借金の返済がどうしようもなくなり、毎月督促に怯えながらダラダラと「どうしようか」と悩んでいました。


ネットで探すと、色々な弁護士の無料相談の情報などが流れていますが、


「本当に無料なんだろうか」と心配で、申し込みもできなかったからです。


そんなとき、「相談無料」「着手金不要」「分割払い可」という言葉に引かれて、申し込みをしたのが、こちらの「イストワール法律事務所」です。


自己破産を考える前に、どのような方法があなたに最適なのか、債務整理に強い弁護士に相談することをおすすめします。


管理人Tが利用した無料相談の中で、一番役に立つ情報を教えてくれたのは、こちらの無料相談でした。↓↓↓

【債務整理】シン・イストワール法律事務所


このページを見たあなたへのおすすめ記事


自己破産自動車ローン

自己破産した私でも車のローンを組むことができました。自己破産した私でも、車のローンを組むことができるところを探した方法を紹介しています。


カード

自己破産した私が、自己破産して4年後にクレジットカードを持つことができました。私が持つことができたクレジットカードの情報はこちら。


自己破産携帯

自己破産や任意整理をしていても、この方法であれば、格安スマホを使うことができます。自己破産した私がスマホを使えている方法とは。


暗い女

多重債務に陥った主婦に当時の様子と過払金400万円を取り戻した請求の方法についてインタビューしましたので紹介します。


騙されそうになった

管理人が電話一本の相談で、契約しそうになった、「いきなり本名での相談は怖い」と実感した体験談