コロナ渦だからネットのアンケートやモニターで稼ぐ。

コロナ渦の中、アルバイトなどの就業条件が悪くなっているなか、ネットのアンケートやモニターで稼いでいる人がいます。

アンケートサイトやモニターサイトでどのようにして儲けることができているのでしょう?

このページではネットのアンケートサイトで儲ける方法について紹介します。

ネットのアンケートやモニターで稼ぐにはポイントサイトを上手に利用する

インターネットにはいろいろなアンケートやモニターで稼げるサイトがあります。

これらのサイトで稼ぐためには、ポイントサイトを利用するのが効果的です。

ポイントサイトには、いろいろなアンケートやモニターの案件が、沢山登録しているので、ポイントサイトを活用するのが効果的なのです。

これらのアンケートやモニターには、金券をくれるところもありますし、コスメや粗品のような景品をもらうことができるサービスをたくさん集めているポイントサイトがあるんです。

ポイントサイト経由でアンケートやモニターに答えるときの注意点

懸賞サイトは当選しないと意味がありませんので労力の無駄遣いとなってしまうこともありますが、アンケートやモニターの場合は、必ずポイントを獲得できるのでおすすめです。

ただし、ポイントサイト経由で、アンケートやモニターに答えるときには注意点があります。

  • 注意点1:入力するのが面倒
  • 注意点2:いろいろなところに個人情報を登録することになる。
  • 注意点3:その結果、迷惑メールのようなメールも来。毎日たくさんのメールが届くようになる。

これらの注意点を解決するためには、以下の方法が有効です。

ポイントサイトを利用するときは捨てアドレスを使おう

ポイントサイトでアンケートに答えると、必ずポイントが貯まるのでおすすです。

ただし、アンケートに答えているとその分だけメールが来ることが多くなります。

なので、ポイントサイト経由でアンケートに答えたりモニターに応募したりするときは、メインアドレスを登録せずに、YahooやGoogleなどでアドレスを取得して、そちらを捨てアドレスとして利用するのがおすすめです。

 

捨てアドレスを利用するときの注意点

ポイントサイトでたくさんのメールが来るのを避けるために、捨てアドレスを利用することは有効な方法です。

ただこのときのデメリットは、懸賞や抽選などの場合は当選したかどうかは、登録したメールアドレスに結果が届きますので、いくら捨てアドレスでもきちんと確認をしなければならないということです。

連絡がつかないとせっかく当選したのに、次の人にまわされてしまうということもありますから、応募するときにもきちんと応募要項を読んでメールの確認が必要なようであればきちんと確認するようにしましょうね。

 

ネットでの応募はハガキでの応募に比べて費用はほとんどかかりません

さすがにアンケートに答えたりモニターに応募したりということですので、毎月何万円もの利益が出ることはないと思います。

ただし昔のようにハガキでないと懸賞に応募できないということはなく、アンケートも懸賞もインターネットから応募することができますので、インターネットの接続代はかかりますが定額なので、かかる経費は殆どゼロといえます。

その上アンケートやモニターでいろいろなものがもらえればそれだけでも節約になりますね。

おすすめのポイントサイト

ポイントサイトはいろいろありますが、いろいろと調べてみて、夢子がおすすめできるポイントサイトは、ハピタスというポイントサイトです。

夢子がハピタスをおすすめするのは以下の理由です。

1ポイントが1円

ポイントの支払いが確実

ポイントが期限切れでなくなることがない

登録案件が多い

紹介した友達がポイントを稼ぐとキックバックがある

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

このブログは、管理人の夢子が、旦那様の「持病保険を安く入れた方法」を紹介するブログです。

こちらも参考にしてみて下さいね。⇒持病があっても保険って入れる?持病があっても安く保険に入れた3つのステップ。

持病保険に安く入れた方法

最近では持病があっても入れる保険が多くなってきています。ただ、持病があっても入れる保険は、保険料が高くなる場合があります…

最新情報をチェックしよう!
>絶対に読んで欲しい週刊現代さんの記事

絶対に読んで欲しい週刊現代さんの記事

週刊現代さんからお借りしてきた記事。 この記事をみたら、きっと「保険無料相談は3か所以上利用しないとだめだな」って思うと思うよ。

CTR IMG