20代の女性におすすめ医療保険 | 女性保険は20代の検討がおすすめ

女性保険とは、通常の医療保険で得られる保障に加えて、女性特有の病気が原因の場合に給付金が上乗せされる保険です。女性特有の病気には乳房・子宮・卵巣に関わる病気および妊娠分娩などの合併症があります。これらの症状になってしまった場合、女性保険には入れない場合も出てきます。妊娠・出産を望むなら、早めに医療保険または女性保険を準備した方が良いと思います。

オリックス生命【新CURE】【新CURE Lady】

新たに、保険に入れるとしたら、オリックス生命【新CURE】ケガや病気、ガンに先進医療に通院治療にと、必要と思われる保障が充実していて、良い保険です。

 

20代・30代で、結婚や、子供を作ろうかといった時期なら、【新CURE Lady】に加入するのに、良いタイミングです。

 

20年前にはこのような保険はありませんでした。

今後、20年後もっと良い保険が出ている可能性も多いと考えられますが、少ない保険料で掛け捨てのつもりでいるなら、【新CURE Lady】は、考えにそっているものと思います。

45歳で【新CURE Lady】を、入院日額5,000円にし、先進医療特約、ガン診断治療給付金特約、ガン通院特約を付けて、終身保障・終身払いの保険料は、ネットでシミュレーションをしてみると、月々3,747円。40歳で:3,317円

 

同じ内容で、

  • 35歳なら:月々3,002円
  • 30歳なら:2,802円
  • 25歳なら:2,587円

 

若いうちに、掛け捨てのつもりで入っておけば、よいですね。

25歳だと各種共済ともほとんど変わらない金額で、この内容は検討する価値ありです。

 

女性特有の病気より、3大疾病の方が心配な場合は、【新CURE】

保障内容は、入院日額5,000円にし、先進医療特約、ガン診断治療給付金特約、ガン通院特約を付けて、終身保障・終身払いの保険料は、

  • 45歳で:3,632円
  • 40歳で:3,162円
  • 35歳で:2,807円
  • 30歳で:2,542円。

 

本当なら、入院日額10,000円は用意したいところなので、月々の金額が倍になると、ちょっと掛け捨てるのには割高な気もしますね。

 

【新CURE】と【新CURELady】大きな違いは、入院日額が、【新CURE】のばあいは、3大疾病により、受取れる期間が延びて長期受取れること。

 

【新CURELady】の場合は、女性疾患・ガンの場合、入院給付金が上乗せになる事。

 

個人的には、女性疾患・ガンの場合、入院給付金が上乗せになる方が、良いと思いました。

 

普通のケガや病気の場合は、入院日額5,000円で、女性疾患・ガンの場合10,000円になります。

 

月々の金額からしてもお手頃ですし、これ一つ入っておけば、安心だと思います。

 

メディケア生命【メディフィットA】

80%,画像の説明

こちらも、保障内容が充実しているので、私の若いときにこれが出ていれば、と思った保険です。

 

「あれもこれも不安」、という方に向いていると思います。

 

 

オリックス生命の【新CURE】【新CURELady】どちらの方に入ろうか、7大疾病も心配だし、女性特有の病気も心配という方に、この【メディフィットA】はお勧めです。

 

特約も、色々と選べるので、希望にぴったり合わせた保険が作れます。

 

7大疾病特約や、女性疾病特約など、すべての特約をつけたプランでも、終身保障終身払いで、保険料は、

 

  • 45歳で:8,596円
  • 40歳で:7,354円
  • 35歳で:6,276円
  • 30歳で:5,427円

 

チューリッヒ【3大疾病保険プレミアム】

80%,画像の説明

 

こちらは、今加入している保険の足りないところを補強してくれるものだと考えて頂ければよろしいと思います。

 

実際、私の入っているガン保険は、1年更新で年々保険料が上がってしまします。

 

終身の保障を、終身払いなどで将来保険料が上がるのを抑えたいと考えているので、こちらに切り替えたいと考えています。

 

また、この保険の魅力に感じた点は、ガンでも最近抗がん剤などは通院治療が進んできています。

 

入院せず、放射線治療や、抗がん剤などの通院で、毎月定額の保障がもらえるのは、ガン治療のため仕事を長期休んだ、収入減を補ってくれて、安心して治療に専念できると思ったところです。

 

また、健康保険が使える治療といっても、高額になりがちな放射線治療や、抗がん剤治療の出費を気にせず治療に専念できるのは、金銭面でのストレスも減り、良いと感じたところです。

 

保険料は、放射線治療や、抗がん剤などの通院で月額10万円。

 

3大疾病の診断特約、3大疾病の入院特約、手術特約、通院特約、3大疾病保険料払込免除特約をつけて、月々の保険料は、

 

  • 45歳女性で:4,890円
  • 40歳で:4,178円
  • 35歳で:3,625円

 

楽天生命【ピンポイント】

今、ご自身で入っている保険の足りない部分を補完するためにと考えるのであれば、20年以上前に入った保険などで、5日以上入院した場合、1日目からの入院給付金が受け取れる、といった保険に、補完するのであれば、是非お勧めしたい保険です。

 

内容は、病気またはケガで1泊2日以上入院したとき、一時金で1回につき10万円受取れる。(180日に1回、通算50回を限度)

 

また、先進医療特約を付加した場合、先進医療による療養を受けられたとき、先進医療にかかる技術料の自己負担額と同額を通算1,000万円まで受取れます。(特約は10年更新)

 

といった、本当にシンプルなもの。

 

一生涯変わらないお手頃な保険料で、保障は一生涯続きます。

 

(先進医療特約を付加した場合、特約は10年ごとに更新されるため、更新後の保険料が変更されることがあります。)

 

月々の保険料は、

 

  • 45歳女性で:1,920円
  • 40歳で:1,710円
  • 35歳で:1,570円です

 

とても格安なので、今までの保険を見直しされたい方に無理に全部取り換えず、足りないところを補完することを検討されてみてもいかがでしょうか。

 

楽天生命【レディ】

80%,画像の説明

こちらも、今まで加入していた保険に、女性特有の病気に対して上乗せがほしいなと考えている場合にお勧めしたい保険です。

 

女性特有の病気に限定した保障ですが、日帰り入院から、一時金で10万円受取れます。

 

また、所定の女性特定ガン(上皮内新生物も対象です。)と診断確定されたときに、女性特定ガン治療給付金50万円が受取れます。

 

女性特定ガン治療給付金は一度だけではなく、初回の女性特定ガン診断確定から2年以上経過したときに所定の女性特定ガンで入院された場合には再度お受取りいただけますので、再発時にも安心です。

 

乳ガンで乳房を切除され、乳房再建術を受けられた場合には乳房再建給付金50万円が受取れます。健康保険の対象とならない乳房再建術もお支払いの対象です。

 

月々の保険料は、

 

  • 50歳女性で:2130円
  • 45歳で:1,940円
  • 40歳で:1,710円
  • 35歳で:1,580円

 

10年更新ですが、保険料も比較的お安くなっているので、この保険も追加で入るのに良いかと思いました。

最新情報をチェックしよう!
>絶対に読んで欲しい週刊現代さんの記事

絶対に読んで欲しい週刊現代さんの記事

週刊現代さんからお借りしてきた記事。 この記事をみたら、きっと「保険無料相談は3か所以上利用しないとだめだな」って思うと思うよ。

CTR IMG