三年毎に15万円のボーナスをくれる女性保険。15万円ボーナスはお得なの?

三年毎に15万円のボーナスで評判な女性保険とは

 

三年毎に15万円のお祝い金がもらえるということで評判の保険は、女性専用の保険フェミニーヌといいます。3年ごとに15万円のボーナスは、貯金代わりにと考える人も多いようです。このフェミニーヌ、デメリットはないのでしょうか?FPさんにメリットとデメリットを聞いてきたので、シェアしたいと思います。

 

こんにちは、夢子です。

 

今回は、「三年毎に15万円」で評判の女性保険について紹介します。

 

この「3年毎に15万円のボーナス」をくれる女性保険は、「フェミニーヌ」といいます。

 

このフェミニーヌについて、FPさんにメリットやデメリットについて聞いてきたので、紹介したいと思います。

 

保険相談の保険クリニック

 

 

関連記事フェミニーヌの口コミ・評判 | フェミニーヌの口コミはここに注意

関連記事

フェミニーヌに興味を持っている人は多いですね。フェミニーヌについて口コミを調べている人も、たくさんいるみたい。だけど、フェミニーヌについては口コミや評判だけで選んでほしくないの。フェミニーヌは、将来的には解約しないといけなくなるリスクが高い[…]

詳しく⇒フェミニーヌの口コミはここに注意

 

3年毎に15万円のボーナスをくれる条件

 

夢子
フェミニーヌが3年毎に15万円のボーナスを受けとれる条件を教えて下さい。
FPさん
フェミニーヌの場合、「生存給付金」です。生きてさえいれば15万円は必ず受け取ることができますよ。

 

夢子
15万円は、生きているあいだずっとうけとることができるんですか?
FPさん
フェミニーヌで受け取ることができるのは、5回です。つまり75万円を受け取ることができるというわけです。

3年ごとのボーナスは生きてさえいれば受け取れる

フェミニーヌで3年毎に15万円のボーナスを貰う条件は、生存していれば、加入している人は全員受け取ることができるそうです。

ただしこの15万円ですが、フェミニーヌの中にはコースがいろいろとあるので、15万円のコースに加入する必要があります。

 

 

フェミニーヌにはどのようなコースがある?

フェミニーヌには、ボーナスを受け取る3種類のコースがあります。
3種類のコースとは

 

  • プラン1:3年ごとに15万円を受け取るコース
  • プラン2:3年ごとに10万5千円を受け取るコース
  • プラン3:3年ごとに7万5千円を受け取るコース

 

です。

 

フェミニーヌの保険料は?

 

フェミニーヌの保険料は、当然それぞれのコースごとに掛け金が違いますし、加入するときの年齢によっても保険料は異なります。

 

例えば、30歳で加入した場合、それぞれのコースの保険料は

 

  • プラン1:8527円
  • プラン2:6291円
  • プラン3:5094円

 

です。

 

夢子
3年ごとに15万円のボーナスを受け取るためには、30歳で加入した場合、毎月8527円支払うってことなのね。
FPさん
そうなんです。次に、この8527円がお得なのかどうか、考えてみましょう。

フェミニーヌの掛け金はお得なの?

 

毎月8527円支払った場合の15年間で支払う保険料

毎月8527円支払った場合の15年間で支払う保険料の総額はいくらになるでしょう。

 

8527円×12か月×15年間=1,534,860円

 

約153万円の保険料を支払うことになります。

 

受け取るボーナスはいくら?

それでは、受け取ることのできるボーナスはいくらになるでしょう。

 

受け取ることのできるボーナスは、3年ごとに15万円ですから

 

15万円×5回=75万円

 

総額75万円のボーナスを受け取ることができますね。

 

夢子
約153万円しはらって、75万円のボーナスを受け取るということは、78万円が保険料ってことになるのかな?。
FPさん
そうですね。おおざっぱにいうと、半分が保険、半分が貯金ていうイメージですね。

 78万円の掛け金の女性保険はお得なのでしょうか?

フェミニーヌのプラン1の場合、15年間で支払う保険料のうちわけは、75万円がボーナス、78万円が保険料ということになります。

 

それでは、78万円を毎月の保険料に換算してみます。

 

78万円÷15年間÷12か月= 4,333円

 

 

夢子
毎月4,333円の保険料かぁ。これってお得なの?
FPさん
この保険料が、他の女性保険と比べてお得なのかどうか、調べてみましょうね。
毎月4333円支払う保険料がお得なのかどうか、調べてもらいましたよ。

 78万円の掛け金の女性保険はお得なのでしょうか?

上で紹介したように、3年ごとに15万円受け取ることができる保険「フェミニーヌ」は、毎月支払う保険料8527円のうち、4、333円が保険料で、残りの4、194円を貯金しているというイメージであることがわかりました。

 

この4,333円という女性保険は、他の女性保険と比較して、お得なのかどうかFPさんに聞いてみましたよ。

 

保険相談の保険クリニック

 

 フェミニーヌの保障の内容

3年ごとに15万円のプラン1の場合、フェミニーヌの保障の内容は次のとおりです。

 

  • 入院給付金:1日につき1万円
  • 女性特有の病気や女性に多いガンで入院したとき:5000円上乗せ
  • 入院一時金:10万円
  • 手術:内容により40・20・10・5万円
  • 退院後の通院:1日につき1万円
  • 先進医療:通算2000万円まで保障
  • 高度障害:200万円
  • 死亡:300万円
  • 加入期間:15年間

 

これらが、女性保険として保障している内容ということです。(15万円のボーナスについてはここでは表記していませんよ。保険部分での比較ということですので。)

 

これらの内容が、人気の女性保険と比較してどうなのかってことなんですね。

 

FPさんに人気の女性保険と比較してもらいましたよ。

 

メディカルKit NEO 女性プラン(東京海上日動あんしん生命)

 

30歳女性の場合:充実プランZタイプの場合:保険料2691円

 

  • 入院給付金:1日につき5000円
  • 女性特有の病気や女性に多いガンで入院したとき:上乗せ
  • 入院一時金:なし
  • 手術:内容により5・2.5万円
  • 退院後の通院:1日につき3000円
  • 先進医療:通算2000万円まで保障
  • 高度障害:200万円
  • 死亡:なし
  • 加入期間:終身

 

Flexi S(フレキシィ エス) 女性専用タイプ(メットライフ生命)

 

Flexi S(フレキシィ エス) 女性専用タイプのシミュレーション

 

30歳女性の場合:充実プランZタイプの場合:保険料3,157円

 

  • 入院給付金:1日につき10,000円
  • 女性特有の病気や女性に多いガンで入院したとき:5,000円上乗せ
  • 入院一時金:なし
  • 手術:内容により20万円・10万円・5万円
  • 退院後の通院:なし
  • 先進医療:技術料全額
  • 高度障害:なし
  • 死亡:なし
  • 加入期間:終身(ただし先進医療特約は10年更新)

 

 

CURE Lady(キュア・レディ)(オリックス生命)

CURE Lady(キュア・レディ)のシミュレーション

30歳/女性/10,000円/終身払/通院治療支援一時金:一時金額3万円

30歳女性の場合:基本プランの場合:保険料3434円

 

  • 入院給付金:1日につき5000円
  • 女性特有の病気や女性に多いガンで入院したとき:上乗せ
  • 入院一時金:なし
  • 手術:内容により5・2.5万円
  • 退院後の通院:1日につき3000円
  • 先進医療:通算2000万円まで保障
  • 高度障害:200万円
  • 死亡:なし
  • 加入期間:終身
最新情報をチェックしよう!
>絶対に読んで欲しい週刊現代さんの記事

絶対に読んで欲しい週刊現代さんの記事

週刊現代さんからお借りしてきた記事。 この記事をみたら、きっと「保険無料相談は3か所以上利用しないとだめだな」って思うと思うよ。

CTR IMG