ほけん百花は口コミが良いと評判。オリコンも総合第三位。デメリットはないの?

ほけん百花は利用者の口コミが良いと評判の保険ショップです。2018年のオリコン調べても、「ほけんの窓口」「保険クリニック」についで第三位。ほけん百花を実体験した夢子の評価とデメリットについてご紹介。

 

夢子
はじめまして、夢子です。このページでは口コミで高い評判の「ほけん百花」について、夢子の体験と併せて紹介します。

ほけん百花のアナログ戦略に、心を鷲掴みにされた、「夢子の実体験」

「ほけん百花」のオリコンランキングは、2018年のランキングでは3位だったけど、2016年のランキングでは、「オリコンランキング総合第一位」だったのよ。

 

当時、夢子は「保険無料相談のショップなら【ほけんの窓口】が一番」って信じていたから、いきなり出現した「ほけん百花」ってどんなんだろーって、実際に相談に行って来ました。

 

その、はじめて行ったほけん百花で、夢子の心は鷲掴みにされちゃったんです。

 

その体験を紹介しようと思います。

ほけん百花の評判が良いわけだ」と、夢子が感じたほけん百花FPのアナログ戦略

夢子が「ほけん百花の評判が良いという口コミも納得できる」と感じたのは、ほけん百花のFPのスキルの高さとアナログ戦略なの。

 

夢子は、「ほけんの窓口を追い抜いたほけん百花ってどんなんだろー」と思って、ほけん百花の神戸の三宮店へ無料相談を体験に行ってみたわけ。

 

夢子が体験したほけん百花の三宮店

ほけん百花のFPの驚くべくアナログ戦略

夢子がほけん百花で受けた説明は、ホワイトボードを使ったアナログな説明だったのね。

これにはびっくりしたわよ。

 

夢子
ホワイトボードの説明には、びっくりしたわよ。

 

今時「ホワイトボード」で説明されるとは思わなかったわ。

 

「ほけんの窓口」にしても「保険クリニック」にしても、高性能なパソコンでいろいろなシミュレーションをしながら説明してくれるわ。

 

それが、「ホワイトボード」よ。

 

第一印象は「なに、これ!こんなんで、本当に、オリコンランキング一位なの?」って感じよ。

 

だけどね・・・

 

ほけん百花のアナログ戦略が、ほんとうは実にすばらしい理由

ほけん百花のFPがホワイトボードを持ってきて、説明をはじめたのを見て「なんだよ、ホワイトボードかよ。随分アナログだなぁ」と思ったわ。

 

そして「ほけんの窓口ではパソコンでシミュレーションだったのに、本当にこれで顧客満足度一位なの!?」とも思ったの。

 

でもね、しばらく説明を聞いていると、このアナログの説明が、実は随分と「ほけん百花のFPのアナログ戦略、なかなかやるんじゃない」という感想に変わって行ったの。

 

その理由はね・・・

 

ほけん百花のホワイトボードの説明が、パソコンよりもわかりやすかった

 

 

ほけん百花のFPさんのホワイトボードの説明を受けてみて、このホワイトボードを使った説明の方法が、実は相談する側にとっては、とってもわかりやすいものであることに気が付いたの。

 

というのも、パソコンでのシミュレーションのように、画面がどんどんと切り替わっていったりしないで、説明する内容がずっと目の前に残っているからなの。

 

ホワイトボードは、いつも目の前にあって、色分けされたシールなどをFPさんと一緒に移動させたりしながら、頭を突き合わせて説明を受けたり、質問をしたりするのは、ずいぶんと具合がよかったの。

 

このホワイトボードを使ったコミュニケーションのおかげで、自然と、FPさんとの距離も近くなり、親密感とか信頼感とかといった感情も、自然と生まれてきたっていうことなのね。

 

ほけん百花に信頼感が産まれて契約しちゃったわ。

コミュニケーションがとりやすということで、FPさんとの間にも、心理的に近くなり、いろいろと相談しやすくなっていったというわけなのね。

 

ほけん百花のホワイトボードでのアナログの説明が、パソコンのように次から次へと新しい情報を見せられるよりも、随分とわかりやすかったというわけなの。

 

このアナログ戦略は、「ほけんの窓口」や「保険クリニック」には見られない、新しい戦略だったっていうことよ。

 

夢子の心を掴んたほけん百花のFPからの手書きの手紙

夢子の心をわしづかみにしたのは、ほけん百花のFPさんからの手書きの手紙でした。

 

 

このほけん百花の面談を受けたのち、ほけん百花のFPさんから、丁寧な手書きのお礼の手紙が届いたの。

 

ここでもほけん百花の「アナログ作戦」は、更にさらに夢子の心をわしづかみにしたというわけなのね。

 

こんな、手書きのお礼状を送ってくる保険相談なんて、今まで相談したところ、どこにもなかったわよ。

 

夢子は今まで保険の無料相談を利用してきて、ほけん百花のFPさんのように、心をつかんだFPさんは初めてよ。

 

それまでの無料相談で、親身になって相談してくれて、役に立つ情報をくれたFPさんは沢山いました。

 

だけど、このほけん百花のFPさんのように夢子の心をわしづかみにするようなFPさんは、ほけん百花のFPさんがはじめてだったわ。

 

保険相談選びは、保険FP選びだと言われます。

 

ほけん百花のFPさんは、まさに親身になって相談できるFPさんだったと思ったから契約したの。

 

ほけん百花のデメリット

担当者によてスキルに違いが・・・

夢子の心を鷲掴みにした、ほけん百花のアナログ戦略は素晴らしかったわ。

 

だから、夢子は「ほけん百花」と契約したの。

 

だけどこの「ほけん百花」に、実は残念なデメリットもあったので紹介しておきたいと思います。

 

上で紹介したように、夢子の心を鷲掴みにしたほけん百花のFPさんでしたが、実は契約をしてその後まもなくして、移籍になっってしまいました。

 

手書き戦略の担当者は移動に

そうすると、その後は新しい担当者からは、「手書き戦略」の担当者のような、きめ細やかな連絡や対応はなくなったの。

 

確かに加入してしまえば、何かなければ保険って使わないから、連絡をとる機会もなくなるわけですが、それまで契約後何度か手書きの手紙などを貰っていたものが、急になくなるとちょっと・・・

 

ほけん百花は、実は「住友生命」の関連会社で、FPさんは皆さん住友生命の社員さんということらしいので、住友生命に戻ったりもしているよう。

 

これが、ほけん百花について、「ちょっとデメリット」と思った点なの。

 

このように「ほけん百花」や「ほけんの窓口」など、大手の保険ショップの場合、担当者が突然変わることがよくあるわ。

 

担当者が変わると、それまでの打ち合わせの内容や対応などが、ガラッと変わることがあるので注意が必要よ。

 

ほけん百花は残念ながら店舗数が少ない

ほけん百花には残念な点がもう一つあるわ。

 

それは、ほけん百花の店舗数が少なく、しかも都市に集中しているという点なのよ。

 

この記事を作成している2018年9月の時点で、公式サイトによれば、ほけん百花の全国の店舗数は以下の表のとおりよ。

 

都道府県 件数
東京都 23件
神奈川県 18件
埼玉県 10件
千葉県 6件
大阪府 10件
兵庫県 3件
京都府 2件
愛知県 1件
合計 73件

保険ショップの最大手「ほけんの窓口」が700店以上、「保険見直し本舗」が252店舗、「保険クリニック」が186店舗と比べると、ほけん百花の店舗数は少ないなぁと感じちゃうわね。

 

しかも、大都市近郊に集中しているから、残念ながら、地方に住んでいる人にとっては、ほけん百花へ気軽に相談へ行くということは難しいということなのね。

 

保険相談って、一回で終わりってことはないからね。

 

これは地方に住んでいる人にとってはデメリットよね。

 

ほけん百花を体験した人の口コミ

アンケートサイトを使って、ほけん百花を体験した人に、「ほけん百花の口コミ」を投稿してもらったわ。

 

ほけん百花は店舗数が少ないので、あまり口コミは集まらなかったけど、紹介しておくわね。

 

ほけん百花は匿名で相談にのってくれてすごい

東京都:Yuu(33歳・女性)

はじめて「ほけん百花」に無料相談に伺ったとき、おどろきました。というのも、名前も住所も聞かないで無料で相談にのってくれたのです。今までほけんの窓口や保険見直し本舗など、いろいろ無料相談をしましたが、名前も住所も聞かないで、「どんなことにお悩みですか?」なんて無料相談に応じてくれたのは、ほけん百花がはじめてです。(東急百貨店たまプラーザ店)

 

サービスと接客態度に満足

神奈川県:みな(28歳・女性)

ネットでの保険加入は難しい部分があるので、直接話をしながら検討できたのはとても良かったと思います。その後は無駄な勧誘連絡など一切はなく、結局利用した保険ショップはここだけだったので比較はできませんが、サービス、接客については満足できるもの感じています。(ほけん百花シァル鶴見店)

 

年金の話が役に立った。

神奈川県:ましか(33歳・女性)

個人年金に入っていないため相談をしてもらいました。年金については会社で仕組みが違うので、その違いを教えてもらい、パンフレットをもらって帰りました。待っている間に子供のために塗り絵をさせてもらったり、話に集中できる雰囲気があったのも良かったです。(ほけん百花港北東急店)

 

「ほけん百花は口コミが良いと評判。オリコンも総合第三位。デメリットはないの?」まとめ

夢子の場合は、ほけん百花のアナログ戦略に心を鷲掴みに奪われました。
他の保険ショップと同様、ほけん百花の場合も、担当FPにより、スキルの差があるように感じました。
ほけん百花のデメリットは、ショップ数が少なく、全国対応できないということだと思います。

最後に

最初にも言ったけど、保険の無料相談の口コミは、鵜呑みにして「じゃあ、ここに決めた」っていうのはダメよ。

 

ほけん百花のように担当者のレベルが違う場合もあるし、何より保険無料相談は公平・中立では、ないんだからね。

 

保険選びを失敗しないために、週刊現代さんの暴露記事には、必ず目を通しておいてね。

関連記事

「週刊現代」と「週刊ダイヤモンド」が保険相談の裏側を暴露した記事を見つけたわ。この記事の中では、保険ショップが受け取っている手数料についても紹介されているわ。保険ショップが受け取る手数料にビックリよ。記事を引用しながら紹介します。 &nb[…]

 

 

 

じゃあまたね。

最新情報をチェックしよう!
>絶対に読んで欲しい週刊現代さんの記事

絶対に読んで欲しい週刊現代さんの記事

週刊現代さんからお借りしてきた記事。 この記事をみたら、きっと「保険無料相談は3か所以上利用しないとだめだな」って思うと思うよ。

CTR IMG