【FPが解説】がん保険は必要なの?だって高額療養費制度があるじゃない。

がん保険って必要でしょうか?ガンも最近は入院不要もしくは大幅に短縮傾向と聞くし、日本は高額医療費制度があるし、仮にがんになっても払えない金額でないとも思えますし。「がん保険は必要なの?だって高額療養費制度があるじゃない。」というテーマで、FPさんに解説して頂きます。

 

がん保険は必要なの?だって高額療養費制度があるじゃない。

病気や怪我による入院や手術の保障をする保険は医療保険ですが、他にがん保険と言う保険がありますね。

 

医療保険だけ加入すればいいのか、両方加入すべきか、混乱しやすいかと思います。

 

今回は、ままFPの「のん」さんに、「がん保険は必要なの?だって高額療養費制度があるじゃない。」ということで、解説して頂きます。

 

このブログ「保険無料相談の口コミの裏側」について

 

夢子
こんにちわ、夢子です。

このブログは、今まで15回の保険無料相談を体験した夢子が、保険の無料相談の【暴露記事】を紹介するブログです。

 

保険の無料相談の裏側を知ることで、「失敗のしない保険選びができるといいな」と思って、紹介しています。

 

 

夢子
失敗しない保険選びをしましょうね。

 

【週刊現代】と【週刊ダイヤモンド】が保険相談の裏側を暴露。保険ショップが受け取る手数料にビックリよ!

 

 

このページでは、「がん保険は必要なの?だって高額療養費制度があるじゃない。」ということで、ママFPの「のん」さんへ解説して頂きます。

 

夢子の15回の体験も見てね↓↓↓

保険無料相談ってしつこい ? 15回以上利用した夢子が「しつこい」勧誘を体験した【保険無料相談】

【おすすめ記事】夢子が夫の『病気があっても入れる保険』の高い保険料を安く切り替えができた方

 

 

夢子
それではのんさんお願いします。

 

のん
はい、それではここからは「のん」が解説します。よろしくお願いします。

 

がん保険は必要なの?だって高額療養費制度があるじゃない。

まずがん保険についてよく見られる質問を見てみましょう。

 

がん保険って必要ですか?
がん保険って必要でしょうか?もうすぐ40歳ですが迷ってます。ガンも最近は入院不要もしくは大幅に短縮傾向と聞くし日本は高額医療費制度があるし、仮にガンになっても払えない金額でないとも思えますし、逆に転移しまくって治療費に何百万かかったとも聞くし、実際どうなんでしょうか?
がん保険についてよく見られるのが、このような質問です。
実際どうなのでしょう。

 

のん
がん保険の必要性について考えてみましょう。

 

私といたしましては、保険料が負担であっても医療保険より優先してがん保険に加入していただきたいと思います。

 

確かに日本の健康保険制度には高額療養費制度と言うものがあり、一ヶ月にかかる治療費は上限が決まっています。

 

また、がんに限ったわけではなく、入院日数はどんどん短縮されています。

 

しかし、何よりも先にがん保険に加入していただきたいと思うのには、れっきとした理由があるんです。

 

がんには高額療養費制度の対象とならない場合もある

まず、高額療養費制度ですが、この制度が適用されるのはあくまで健康保険が使える治療に限ります。

 

 

のん
先進医療で治療する場合、高額療養費制度が使えない場合があります。

 

がんの場合、まだ健康保険が使えない先進医療を使い治療することがあります。

 

先進医療とは、厚生労働大臣が認めた最新の治療法のことで、大部分はがんの治療法です。

 

この先進医療による治療をする場合、これについては、健康保険も適用されませんので10割負担となり、高額療養費制度は使えません。

 

この先進医療と高額療養費制度との関係は、以前説明した記事があるから、参考にしてくださいね↓↓↓

 

ガン保険と医療保険は両方入ったほうがいいの?

 

がん治療の特徴は、長期間にわたり治療が必要になること

次に入院日数についてですが、そもそもがん保険は入院1日あたりいくら保険金を払うといった日数払いではなく、がんと診断されたらいくら保険金を払うという一時金タイプが主流です。

 

がんは退院後の通院が長い病気ですので、その特性にあわせた商品設計になっています。

 

もらった保険金を通院費用に充てることも可能です。

 

がんと診断されて手術をして一ヶ月入院、そのあと1年間投薬のため通院し抗がん剤と病院代で一月6万するとなった場合のことを考えましょう。

 

 

高額医療費の限度額が8万の場合は、入院した月が8万、その後の通院費用が月に6万、合計で80万円です。

 

これで転移が見つかり、また手術、そして通院となれば長期戦となりますので、ジワジワと貯金は減ってしまうことでしょう。

 

この心理的なプレッシャーは大きいですよね。

 

 

のん
がんは治療が長引くので、貯金が減っているプレッシャーが大きいです。

 

このプレッシャーを和らげるために、がん保険では一時金として50万円とか100万円といった金額が、支払われることになっています。

 

一般の医療保険では、がんの通院については保障されない場合も

コマーシャルなどでよく見聞きすると思いますが、日本人のガン発症率は非常に高く、2人に1人ががんになると言われていますね。

 

医療保険でもがんになったときに保険金がもらえます。

 

しかし、医療保険は手術でいくら、入院1日いくらと言う払い方をしますので、手術や入院が不要な治療を行っていると保険金はもらえない場合があります。

 

 

のん
一般の医療保険では、通院治療の保障がされない場合があります。

 

大切なので重ねて言いますが、一般の医療保険では、入院しなくて、投薬などのみで通院する場合、保険金支払いの対象外の場合もあるんです。

 

これが、がん保険に加入していれば、初期のがんが発見されて、投薬のみで長く通院して、投薬をする場合でも、がん保険の診断一時金ならば一括でもらえます。

 

 

「がん保険は必要なの?だって高額療養費制度があるじゃない。」まとめ

以上紹介してきましたように、

 

  • がんは、治療費が高くなりがちでかつ先進医療は対象外であること
  • 診断一時金があるので、「がん」が見つかったときの心理的な圧力が軽減されること
  • 通常の医療保険では、がんは保障されない場合があること

 

これらの「がん保険」の有利さを考えると、一般の医療保険にははいらなくても、とりあえずがん保険には入ったほうがよろしいのではないかと思います。

 

 

 

のん
以上「FPのん」が、お届けしました。

 

夢子
「のん」さん、ありがとうございました。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。もう少しだけ、お付き合いしてね。

せっかく夢子のブログに来てくれたあなたには、保険選びを失敗してもらいたくないの

 

はじめに言ったけど、このブログは、保険無料相談の口コミを鵜呑みに信じたら駄目よ。だって裏側があるんだもの。という【暴露記事】を紹介するブログです。

 

夢子
保険無料相談の口コミは、鵜呑みに信じてはダメよ。こちらの暴露記事は、必ず目を通してね。
このページでは、保険コネクトの体験談について紹介したけど、こちらの暴露記事を見たらきっと、「保険の無料相談って鵜呑みにしないで、3社以上利用しないといけないなぁ」って思うと思うのよ。

 

関連記事

「週刊現代」と「週刊ダイヤモンド」が保険相談の裏側を暴露した記事を見つけたわ。この記事の中では、保険ショップが受け取っている手数料についても紹介されているわ。保険ショップが受け取る手数料にビックリよ。記事を引用しながら紹介します。 &nb[…]

 

3分で読めるから、絶対にこのページは目を通して、失敗のしない保険選びをしてね。

 

 

それでは、またね。

 

2019年夢子のおすすめ保険無料相談

  • 保険見直しラボ
    4.5

    保険見直しラボ

    ・確実に相談したいければ、保険見直しラボがおすすめ。
    ・全国約60拠点と訪問型保険代理店では最大級!
    ・約30社の取扱保険会社(他保険代理店と比べてもトップクラス)から、ピッタリの保険をオーダーメイド。
    ・平均12.1年と競合他社(他保険代理店、他FP紹介サービス)の中では NO.1のベテランFP揃い!
    ・何度でも無料で相談できる。
    ・強引な勧誘は一切なし。

  • 保険コネクト
    4.5

    保険コネクト

    ・保険見直しラボとともに、夢子のイチ推しの保険無料相談。
    ・窓口オペの対応は、悪い場合もある。
    ・だけど、それを補って余りある「保険FP」の態度と提案内容。
    ・キャンペーンは「もれなくプレゼント」と「WELBOX」のキャンペーンあり。
    ・WELBOXは、ステイ&リフレッシュ:全国約26,000の宿泊施設と、15万以上の海外ホテルが会員価格でご利用いただけます。
    ・ライフサポート:全国約40,000施設の健康・育児・スポーツなど、さまざまな生活メニューが利用できます 。

  • 保険クリニック
    4.0

    生命保険 見直し

    ・日本で一番古い保険無料相談ショップ
    ・店舗数の多さでいえば、1位「ほけんの窓口」、2位「保険見直し本舗」、3位「保険クリニック」
    ・最近では店舗数を伸ばし、保険見直し本舗へ肉薄
    ・独自開発の保険分析・検索システム『保険IQシステム』を使用してお客様へサービスを提供。
    ・取り扱い保険は、店舗ごとによって異なる場合がある。

 

こちらもおすすめ

関連記事

保険無料相談をしてポイントをゲットできるポイントサイトは大変ありがたい存在です。なんといっても、保険の選び方を無料でできて、しかもポイントまで獲得できるんですから。保険相談をしてポイントをゲットできるポイントサイトについて調べてみました。 […]

最新情報をチェックしよう!
>絶対に読んで欲しい週刊現代さんの記事

絶対に読んで欲しい週刊現代さんの記事

週刊現代さんからお借りしてきた記事。 この記事をみたら、きっと「保険無料相談は3か所以上利用しないとだめだな」って思うと思うよ。

CTR IMG