はじめての保険無料相談。おすすめは「保険ショップ」?それとも「訪問型」?

保険の無料相談には、大きく分けて「保険ショップ」と「訪問型」の保険ショップがあります。それぞれの特徴はどのような違いがあるのでしょうか。はじめての保険無料相談には、どちらがおすすめでしょうか。夢子の体験に基づいて紹介しますね。

こんにちわ。夢子です🖐

 

このページでは、「はじめての保険無料相談。おすすめは「保険ショップ」?それとも「訪問型」?」ということで紹介するわね。

 

夢子
こんにちは、夢子です。保険無料相談の選び方を紹介するページよ。

 

保険無料相談には、大きく分けて「保険ショップ型保険相談」「訪問型保険相談」の二種類があります。

 

ショップ型保険相談の代表的なものは、TVでCMをバンバンと打っている「ほけんの窓口」さんですね。

 

一方は「訪問型」の保険無料相談で代表的なものといえば、老舗では「保険マンモス」さん。最近では「保険見直しラボ」「保険コネクト」さんなどが話題です。

 

同じような保険相談でも、実は「ショップ型」と「訪問型」には大きな違いがあるのよ。

 

このページでは、保険無料相談の選び方について紹介していますので、是非参考にしてくださいね💓

 

このブログ「保険無料相談の口コミの裏側」について

はじめてこのブログへ来てくださった方へ、このブログについて簡単にご挨拶💖

 

このブログは、保険無料相談の口コミを鵜呑みに信じたら駄目よ。だって裏側があるんだもの。ということで紹介しています。

 

夢子
こんにちは、夢子です。保険無料相談の口コミは、鵜呑みに信じてはダメよ。

 

保険無料相談の裏側を信じてはいけないっていう理由は、こちらのページを見てね↓↓↓
関連記事

「週刊現代」と「週刊ダイヤモンド」が保険相談の裏側を暴露した記事を見つけたわ。この記事の中では、保険ショップが受け取っている手数料についても紹介されているわ。保険ショップが受け取る手数料にビックリよ。記事を引用しながら紹介します。 &nb[…]

 

このページを見たらきっと、「保険の無料相談って鵜呑みにしたらいけないなぁ」ってきっと思うよ。

 

それでは、「はじめての保険無料相談。おすすめは「保険ショップ」?それとも「訪問型」?」について紹介していくわね。

 

はじめての保険無料相談は保険ショップ型がおすすめ

 

さっそく結論を言ってしまうんだけど、はじめての保険無料相談は、「保険ショップ型」の保険無料相談がおすすめよ💖

 

その理由を説明するわね。

 

大型ショッピングモールの中に入っている場合が多いので、相談に行きやすい

 

保険ショップの場合、大型ショッピングモールの中に入っている場合が多いので、相談に行きやすいっていうのが、「はじめての保険無料相談の人は、保険ショップがおすすめ」っていう理由よね🖐

 

本当は予約して行ったほうがいいけど、予約して行かなくても、アポなしで相談にのってくれるところもあるわ。

 

ただし、ほけんの窓口などの人気の保険無料相談の場合は、かなりの頻度で予約でいっぱいになっていることが多いから、じっくり相談したい場合は、予約して行ったほうが確実よ。

 

でも、待たされる場合は「〇時からであれば、ご相談できますよ」って教えてくれるから、その間にお買い物などを済ませてもいいわね🤗

 

保険ショップの中の様子もわかりやすい。

ショッピングモールの中に入っている保険ショップの場合、外から丸見えになっていて、スタッフさんの様子を、あらかじめ見ることができるから、なんとなく「安心して相談できそう」とか「なんか、あのスタッフさん、気難しそう」とか、中の様子もわかりやすわよね🎈

 

しばらくブラブラして、中の様子をみながら、相談しても雰囲気が良さそうだったら、中に入って相談するなんてこともできるわね👍

 

はじめての保険無料相談のときは、どうしても少し不安だから、あらかじめ中の様子がわかる保険ショップは、はじめてのときにおすすめよ。

 

オープンなので、途中で話を切り上げて退散しやすい。

あまり無いとは思うんだけど、もし万が一「しつこく勧誘」なんかされてきたとしても、「ちょっと用事を思い出して」なんて言って、退散しやすわよね。

 

あと、保険の無料相談って、結構長時間になることが多いから、そのような場合にも、簡単に退散しやすわよね。

 

周りにお買い物のお客さんとか沢山いるから、雑踏に紛れ込んで逃げちゃえばいいんだからね。

 

名前とかを記入しなくてよい場合も多い。

ショップ型の保険無料相談の場合、アポなしの飛び込みで相談に行った場合、名前とか連絡先とか記入しないで、相談にのってくれるところもあるわよ。

 

夢子が体験した中では、神戸の三宮にいたころに「ほけん百花」さんは、一切名前も住所も連絡先も聞かないで、相談に応じてくれたわよ💓

 

 

あと、福岡の「yumeタウン」に入っている保険ショップさんの場合も、はじめてのときは名前を書かないで相談できたわよ。

 

はじめての保険ショップの場合は、気軽に訪問するのがおすすめ

なんとなく保険のことが気になってきて、「保険について相談したいな」って思ったときに、保険ショップは気軽に相談に行けるのがいいわね。

 

だって、「保険って何を聞いていいかさえわからない。」って思わない?

 

夢子は保険について見直しをしようと思ったときに、誰に何を聞いていいかさえわからない状態だったの。

 

だから、とりあえず近くのショッピングモールに入っていた、「ほけんの窓口」さんへ行ったわ。

 

このはじめて行った「ほけんの窓口」のFPさんが、とっても話しやすくって、思わず人生相談みたいな話になっちゃったわよ💦

 

まずは気軽に相談に行って、自分が何がわからないのか、わからないことをわかることが大切だって思うのよ。

 

詳しく相談するのは、それからでいいと思うわ。

 

でね、ここからが本題よ。「保険ショップ」と「訪問型」の、何が違うかってことなのよ。

 

夢子
「保険ショップ」と「訪問型」どこが違うかってことなのよ。

「ショップ型保険無料相談」と「訪問型保険無料相談」の違い

ショップ型と訪問型の保険無料相談。どちらも無料で保険についてアドバイスをくれて、とってもありがたいサービスよ。

 

大手の保険会社のセールスレディーの言われて、なんとなく保険に入っている人は、一度相談したほうがいいわよ。

 

更新型の保険に入っている場合、びっくりするほど保険料が高くなることがあるからね💦

 

夢子
更新型の保険に入っている場合、びっくりするほど保険料が高くなることがあるから注意よ。
で、このショップ型と訪問型、実は大きく違う点があるんです。
二つの違いを知っておいて、上手に使い分けたほうが、保険選びは失敗は少ないわよ。

ショップ型は保険代理店だけど訪問型は保険代理店ではない

ほけんの窓口や保険見直し本舗は保険代理店

 

「ほけんの窓口」や「保険見直し本舗」に代表される「ショップ型保険相談」は、保険代理店です。

 

保険代理店は、保険の契約ができます。

 

例えば入院なんかして、保険の給付金を受け取る場合、もし自分で3つの保険に入っていたとしたら、それぞれの保険会社に連絡とらないといけないわよね。

 

でも、ほけんの窓口は複数の保険会社を扱っているから、ほけんの窓口へ連絡したら大丈夫。

 

「病気で入院したから、加入している保険会社に連絡して」ってお願いすれば、ほけんの窓口が全部対応してくれるってわけ。これは、便利よね。

 

じゃあ、訪問型の場合はどうなのってことよね。

 

保険マンモスや保険ビュッフェは代理店ではない

「ほけんの窓口」や「保険見直し本舗」の場合、保険代理店だから保険の契約ができます🎈

 

だけど、訪問型の「保険マンモス」や「保険ビュッフェ」「保険コネクト」の場合、保険代理店ではないのよ🖐

 

保険マンモスや保険ビュッフェは、「保険の相談をしたい」と思う人と、「保険の契約をとりたい」と思うFPさんとを結ぶ「サービス会社」なの。

 

だから、「保険マンモス」や「保険ビュッフェ」、「保険コネクト」といったFPを紹介してくれる会社は、保険の契約はできないのよ。

 

このような「保険について相談したい」という人と「保険を紹介したい」というFPさんを結ぶ会社のことを、「リーズ会社」っていうわ。

 

つまり、保険の契約をするのは、リーズ会社から紹介されたFPさんとあなたが直接契約するってことになるの。

特異な保険見直しラボ

このショップ型の保険無料相談と訪問型の保険無料相談の、両方のいいとこどりをしたのが、最近話題の「保険見直しラボ」さん💖

 

保険見直しラボさんの場合、「保険代理店」であり「訪問型」でもあるのよ。

 

だから、「家の近くに相談にも来てくれて、保険の契約までしてくれる」ってことになるわね。

 

保険見直しラボさんは、最近のサービス。

 

インターネットなどの集客もできるし、スキルの高いFPさんが面談に応じてくれて、レベルの高い相談ができるってことなのね😁

 

こんな特別の相談ができるから、保険見直しラボは自宅の近くで、スキルの高い相談を受けることができるって評判なのよね。

 

訪問型のほうがレベルが高い相談ができる。

 

 

ショップ型の保険相談と訪問型の保険相談で比べたら、訪問型の保険相談のほうがレベルが高い相談を受けることができるわ💖

 

ほけんの窓口などの場合、相談にあたるのは「ほけんの窓口の社員」さんだから、「若い経験の浅い社員さんも、担当になる場合がある」からなの💦

 

実際に、ほけんの窓口に対しての苦情もあるのよ↓↓↓

関連記事

ほけんの窓口についての苦情を紹介するページです。夢子も一瞬「ほけんの窓口、やぱいんじゃない!?」と一瞬感じた体験とあわせながら、ほけんの窓口の苦情と、それでも夢子がほけんの窓口をオス理由を紹介したいと思います。 夢子 ほ[…]

 

これに対して、リーズ会社(訪問型の場合ね🖐)の場合、独立して自分のスキルでお仕事をしているFPさんや、FPの専門会社と契約しているから、スキルの高い相談をしてくれる可能性が高いってことなのね👏👏👏

 

「じゃあ、最初っから『訪問型』にすればいいじゃん💢」って声も聞こえそうだけど、それはやめといたほうがいいわ。

 

いきなりベテランの話とか聞いたら、手のひらの上でコロコロと転がされてしまうわよ。

 

最初のうちは、ショップ型の保険相談で、保険について勉強したほうがいいわよ🖐🖐🖐

 

「はじめての保険無料相談。おすすめは「保険ショップ」?それとも「訪問型」?」まとめ

それでは、このページの内容をまとめるね。

「ショップ型」と「訪問型」の保険無料相談。はじめての保険無料相談は「保険ショップ」がおすすめよ。
はじめての保険相談は「保険ショップ」がおすすめだけど、一回の相談では決めないほうがいいわ。
レベルが高い保険相談をしてくれるのは、訪問型の保険相談よ。

以上です。

 

最後まで読んでくれてありがとう。

 

保険無料相談は、いくつか利用して比較しないとだめよ。
理由は、こちらのページを見てね↓↓↓
関連記事

「週刊現代」と「週刊ダイヤモンド」が保険相談の裏側を暴露した記事を見つけたわ。この記事の中では、保険ショップが受け取っている手数料についても紹介されているわ。保険ショップが受け取る手数料にビックリよ。記事を引用しながら紹介します。 &nb[…]

 

この記事をみたら、「保険相談っていくつか比較しないとダメだな」って思うはずよ。

最新情報をチェックしよう!
>絶対に読んで欲しい週刊現代さんの記事

絶対に読んで欲しい週刊現代さんの記事

週刊現代さんからお借りしてきた記事。 この記事をみたら、きっと「保険無料相談は3か所以上利用しないとだめだな」って思うと思うよ。

CTR IMG