現在の位置:トップアラサー主婦マチ子がラ・ミューテの体験を口コミ→ラ・ミューテのデザインはシンプルなのにエレガントでおしゃれ女子に大人気

ラ・ミューテのデザインはシンプルなのにエレガントでおしゃれ女子に大人気

画像の説明

ラ・ミューテのデザインはシンプルなのにエレガントでおしゃれ女子に大人気

画像の説明


我が家ではスキンケア類は洗面所の木製の棚に置いているのですが、ラ・ミューテの化粧水と美容液は深いブルーが美しいシンプルなデザインなのでインテリアにも馴染んでとても気に入っています。

美を司る化粧品の容器は、見た目が美しいにこしたことはありません。デパートのコスメコーナーのような雰囲気をちょっとでも味わってみたい、そう思えるようなパッケージなのがラ・ミューテです。

我が家の棚にラ・ミューテを置いただけで幸せな気分になってしまいますよね。

画像の説明

毎日使うものだからこそ、自分がウキウキしながら使えるデザインなのって嬉しいポイントです。

今まで使っていたものって、質より量を重視していたので、化粧品の見た目も安っぽくてどこか辛気臭いような雰囲気のものばかりでした。
「安いから仕方ないか」なんて思って使ってましたが、本当に見た目が気になるのなら、容器だけ別に買って移し替えればいいだけのことですよね。

それさえもしなかったってことは、私自身、化粧品を楽しんで使ってなかったってことなんだということに気が付きました。美しくなるには、自分自身で楽しまなくちゃいけないですものね!

少しづつ考え方が変わっていくのがわかりました。

そこで、私は【夜のスキンケアタイムはゆったり贅沢な気持ち】で、【朝のスキンケアタイムはシャッキリ爽やかな気持ち】でラ・ミューテを使おうと決めました。

ちなみに、洗顔料はバスルームに置いているんですが、白いパッケージで清潔感があるのでバスルームの雰囲気にも合っていてこれまたお気に入りです。

要注意なのが、白い容器だからお風呂の汚れが付きっぱなしだと蓄積してしまって、湯垢だったり、いろんな汚れが目立つ可能性があります。できれば、お風呂で洗顔した後は容器もグルっと一撫でしてキレイにしてあげましょう。

画像の説明

手に取るたびにウキウキするラ・ミューテのスキンケアシリーズ、このデザインを考えた方は女心をわかってるなぁ~と感心しちゃいます。

画像の説明

ラ・ミューテの化粧水と美容液はしっかり密閉してあるので、最初に使う際にその密閉してある部分を剥がすんですがその作業に手がフルフルです。綺麗になれる魔法のビンをこっそり開けるようなそんな気分で、使う前から女性ホルモンが活性化したんじゃないかと思います。


ラ・ミューテの気になる成分を詳しく調べてみました

ラ・ミューテのお肌に優しい安心成分

画像の説明

ラ・ミューテにも含まれているダマスクローズには、様々な肌への効果があるだけじゃなく精神的にも落ち着かせてくれる効果があります。

女性に多い、自律神経のトラブルを抱えている人にもぜひダマスクローズの香りを嗅いでいただきたいですね。

ラ・ミューテではそんなダマスクローズの中でも最高の品質のものを厳選して使用していますので、他のコスメとは違って特別なんです。

ラ・ミューテに使用されているダマスクローズは無農薬有機栽培で人の手で丹念に育てられています。

そして、蕾の状態で1本ずつ丁寧に手摘みで収穫されているのでとっても繊細です。しかも、蕾の状態で収穫しているので花弁の中にダマスクローズの豊かな香りをしっかり閉じ込めることができるんです。ここがポイントですね!

ラ・ミューテが届いて開封した際に、ふんわりと広がった瑞々しい薔薇の香りはこういったこだわりがあったからこその嬉しい出来事だったんですね。

たくさんあるダマスクローズの中でも、ラ・ミューテ独自の方法で蒸留され、通常の約3倍もの美容成分を含んだ濃厚なローズウォーターになります
このローズウォーターこそがラ・ミューテの美肌効果を生み出しているといってもいいでしょう。

▼化粧水

画像の説明

ラミューテ化粧水 全成分表示

グリセリン、ミリスチン酸、水、タルク、ソルビトール、水酸化K、BG、コカミドDEA、ラウリン酸、パルミチン酸、ステアリン酸、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、ダマスクバラ花水、温泉水、カニナバラ果実油、スクワラン、加水分解コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、セラミド2、グリチルリチン酸2K、プラセンタエキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、オリーブ果実油、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、ローズマリー花/葉/茎エキス、ビワ葉エキス、レモン果実エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、クレイミネラルズ、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール、香料


▼美容液

画像の説明

ラミューテ美容液 全成分表示

水、グリセリン、BG、グリコシルトレハロース、ダマスクバラ花水、加水分解水添デンプン、温泉水、プラセンタエキス、セラミド3、セラミド6Ⅱ、セラミド1、ヘキサペプチド-3、フィトスフィンゴシン、コレステロール、メバロノラクトン、スクワラン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、カニナバラ果実油、ローズマリー花/葉/茎エキス、グリチルリチン酸2K、トコフェロール、ラフィノース、キサンタンガム、カルボマー、ラウロイルラクチレートNa、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール、ラウリン酸ポリグリセリル-10、水酸化K、香料


▼洗顔フォーム

画像の説明

ラミューテ洗顔料 全成分表示

ラミューグリセリン、ミリスチン酸、水、タルク、ソルビトール、水酸化K、BG、コカミドDEA、ラウリン酸、パルミチン酸、ステアリン酸、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、ダマスクバラ花水、温泉水、カニナバラ果実油、スクワラン、加水分解コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、セラミド2、グリチルリチン酸2K、プラセンタエキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、オリーブ果実油、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、ローズマリー花/葉/茎エキス、ビワ葉エキス、レモン果実エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、クレイミネラルズ、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール、香料



化粧水、美容液、洗顔料それぞれの成分表示を見てみるとどの商品にもしっかりと「ダマスクバラ花水」の文字があります。

この「ダマスクバラ花水」が贅沢に配合されているからラ・ミューテは本物の薔薇の香りとその薔薇の美肌効果で肌を美しく変化させてくれるんですね。

こだわって作られているのはダマスクローズだけではありません。
ラ・ミューテのスキンケア商品は肌を刺激する成分は含まない製品づくりをモットーにしています。だから「5つのフリー」を掲げているんです。

画像の説明

・パラペン
・鉱物油
・アルコール
・石油系合成界面活性剤
・合成着色料

多くの化粧品に含まれている、上記5つの成分が含まれていないので敏感なお肌にも優しく穏やかな使い心地です。

私たち「使う側」が安心し使用できるスキンケア商品ラ・ミューテ、多くの雑誌やブログで取り上げられている理由がわかったような気がしました。

>>次は…ラ・ミューテの洗顔フォーム&化粧水&美容液の体験談